2011-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

族議員達と農水官僚がTPPで大騒ぎ

農家を食いものにする農協と利権、票田確保の議員達、何としても自由化を阻止したい農水省。
誰が族議員なのかこれほど分かりやすい図式はない。
ああ、この人も族議員だったのかとTVを見て妙に感心してしまう。

これらの人々は国を守る気概など無い。
場当たり的な感情主義、観念主義だ。
その根底にあるのは保身だ。

経済を知るものなら明白だ。
成熟産業、衰退産業に金を出すなどもってのほかだ。
成熟産業に対する保護は害でしかない。

族議員の烏合の衆である自民も結局は永田町の感覚でのみ動き国際情勢の感覚は無い。
民主党が鳩山・菅で醜態をさらけ出してしまった政権交代のチャンスを自民はTPPで逃すことになる。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:pals
昭和32年4月生まれ。
会社経営。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治・経済 (110)
社会 (5)
札幌市 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。