2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気球から携帯向け電波  ソフトバンク、災害時用

気球から携帯向け電波  ソフトバンク、災害時用
MSN 産経ニュースから 5月30日

ソフトバンクモバイルは、災害時に上空100メートルにアンテナ付きの気球をあげて、携帯電話用の電波を飛ばす技術を開発し、30日から愛知県稲沢市の木曽川周辺で実証実験を始めた=写真。 既存の基地局が使えなくなった際に、「空飛ぶ臨時基地局」として活用する。半径3~5キロまで電波が到達し、数百人が同時に使える。通常の移動基地局の到達距離は約2キロで、それよりも広範囲に電波が届く見込みだ。

さて、携帯に思うところがある。
愚痴かもしれない。

未だに峠、山、海岸地帯では携帯電波の届かないところがある。
この狭い日本で・・・
ドコモなどは携帯など作らなくてよいからインフラ整備を徹底して欲しいと思う(日本を面で捉えて欲しい)
それをソフトバンクなどに貸し出せば良い(民業を圧迫せず)
その方が日本のためになる。

素人考えかな。
ちょっと言いたくなった。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:pals
昭和32年4月生まれ。
会社経営。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治・経済 (110)
社会 (5)
札幌市 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。