2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーレーン

今朝の読売新聞に「集団自衛権シーレーンも」の見出しがトップに踊る。

今更、何を言ってると思うのだがこれが敗戦国日本の現実だ。
また、野党が大騒ぎするだろうが何が何でも国防の体制は整えていただきたいものだ。
マラッカ海峡を守ることは必要不可欠。
原油の海上輸送、それは日本の生命線になる。

もし中国が野心をちらつかせマラッカ海峡の通行を妨げるような事態になれば日本は核武装することになる。

外交、それは力だ。
弱肉強食の世界で生き抜くための手法にすぎない。
その外交力を発揮する裏づけが必要となる。
それがシーレーンに関する有事、集団自衛権の適用だろう。

ツララネット 有事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:pals
昭和32年4月生まれ。
会社経営。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治・経済 (110)
社会 (5)
札幌市 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。