2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦時(有事)の金買い

混沌とした世の中では市場がリスクにいっそう敏感になる。

当事者であるロシアもウクライナとの緊張で5.5%から7%に金利を引き上げた。
これはロシアからの資金流出を防ぐためだ。
軍事衝突してもウクライナの経済規模が大きくはないので世界経済への影響は思ったよりも限定的だろう。

株安、円高に向かったことは確かだ。
金相場だけは、「戦時の金買い」と言われるように確実に上昇する。

これからの世の中は、クーデター、戦争があればその当事国から海外投資が一斉に引き上げることになるだろう。
それは国の破綻を意味する。
それ以上に教唆的ナショナリズムは、民を高揚させる。

古代ギリシャの格言
軍事力を育成するほど儲からないものは無い。
しかし、軍事力がなければもっと儲からない。

まさに盾と矛、矛盾である。

生活防衛サイト ツララネット
葬儀の曲友(かねとも)札幌
特殊清掃 北海道







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:pals
昭和32年4月生まれ。
会社経営。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治・経済 (110)
社会 (5)
札幌市 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。