2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半島

バルカン、クリミア、朝鮮など半島は常に紛争地になりやすい。
朝鮮半島は海洋国家である米国と大陸国家である中国との間にある。

この度のクリミア半島でもNATOとロシアの構図だ。
歴史は繰り返すということか。

問題は、米国の力だ。
ケネディー大統領もオバマ大統領も内政での成功を収めず。
外交でも敗北しているという共通点がある。
ともに民主党である。
このリベラル、左傾化は何故かその国の国力が衰退する。
この地の軍事衝突は地上戦以外には考えられないがNATOがそこまで踏み込むかどうかだ。

生活防衛サイト ツララネット
葬儀の曲友(かねとも)札幌
特殊清掃 北海道




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainponpon.blog136.fc2.com/tb.php/122-9b2839db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦時(有事)の金買い «  | BLOG TOP |  » 役目を終えた組織

プロフィール

Author:pals
昭和32年4月生まれ。
会社経営。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治・経済 (110)
社会 (5)
札幌市 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。